コンテンツ2

つぶやき

屋久島の想い出をフォトブックにしてみましょう

nohana.JPG

先日旅行好きの母の友人と話をした際、
「各地で、沢山の写真を撮って来たけど、一部を残してほとんど処分した」
と、人生のエンディングを想定して、色々整理を始めたようです

昔は、旅行とカメラはセットで、沢山の写真が旅の想い出でした
もちろん、旅だけではなく、イベントや記念日も同様
そして、几帳面な方はアルバムに整理されているのでしょうが
時系列に並んでもいなく、山の様な写真が、くっつきあったりして
でも、捨てるに捨てられず・・・
我が家はこんな感じです

そして最近は、デジカメや携帯電話のお陰でこのストレスの多くが
解消されたかのように思います
しかしそこには、共有することがひとつ上のハードルになるわけで
アナログか?デジタルか?
悩むところです
そんな事を、やはりビジネスにしてくれるところがあるんですね。

nohanaご存知ですか?
携帯で撮った写真を、毎月一冊無料でフォトブックにしてくれる
mixiが運営する 1年ほど前から始まったサービスです
mixiに登録してなくても、スマホにアプリをダウンロードすればOK!
2冊目からは有料(1冊525円)なので、
離れて住むご両親に孫のフォトブックをプレゼントとかの需要を
見越しているようです

詳しくはこちら

知ってはいたけど、我が家のように子供がいなければ、
せいぜい猫の写真を実家の親に送ってもねーと
遠巻きにいたしておりました

そこで、最初の会話
これなら処分されないかもしれない

先日遊びに来た、母とその友人に、屋久島の旅の記録を
プレゼントしてみようとはじめて利用しました。

低価格なのであまり期待しておりませんでしたが
なかなか素晴らしい出来でした
80歳近くの母とその友人も、携帯は持っているけれど、
使う機能はせいぜい電話とメールくらい
携帯で撮った写真が、こんな風になるなんて
とても感動してました

アナログとデジタルの融合 ますますこれからのテーマでしょうね

まわしものではありません
屋久島の旅の想い出を、手軽にフォトブックにして
いつもそばに置いて思い出してほしいなあというお話でした

 

 

屋久島 縄文杉までも・・・

joumonsugi.jpg

屋久島がストリートビューでみれるなんて
最近ネットでもかなり話題になっていたようですが
本当にこんなことは、必要なの?
便利な世の中になって、恩恵を受けている事も間違いなくありますが
ここまでくると、やや、夢がないのでは?

屋久島は、縄文杉だけではありません
海も川も人も
空気を味わいに来て下さい

一応参考までにリンクしておきますが
私は、けっして、けっして見ません

 

ありがとうございます 2010

先ずは本年も沢山のお客様に御来店頂きました事、心より感謝致します。

そして全ての生産者の皆様、業者様、ありがとうございます。

二年目と言う事で、又昨年とは違った迷い道クネクネの毎日ではありましたが、

夫婦揃ってどうにかこうにか新しい年を迎えられそうで嬉しく思います。

一年の間には色々なお客様が見えますが、

今年記憶に残るお客様は

『ここでお弁当食べていいですか?』と言った女性2名と

ホンマもんのビーガン(野菜極道?)で

マダムがビーフンでパスタを作ったお客様は強く印象に残っていますネ!

さぁ来年はどんなお客様が私達を楽しませて下さるのでしょうか???

屋久島便全滅でも元旦からやってるよ!!

 

 

いろんな屋久島ステイ

昨日、一昨日と来て下さった女性は一人旅で3泊するとの事でしたが、

山へも行かず、海や川へも行かず、出会った人を写真に収め人物画を描く事をメインに屋久島へ来ているらしい。

3回目との事。

本日お見えの御夫婦らしきお客様は2泊。

16時過ぎで着いたばかり、明日は縄文。

帰られる明後日、午前中白谷、午後には島を離れるそう。

人生いろいろ、屋久島もいろいろ。

だな!

と思いました。

モッタイナイ

大川(オオコ)の滝まで行って西部林道へは行かずUターンする予定というお客様が意外といらっしゃいます。

確かに西部林道は離合しづらいところが何箇所かあり運転に手間取る場合があります。

しかし、余程の初心者かまったく運転しないペーパードライバーで無い限りは

いづれにしましても低速でしか走れませんし、自信がなければ無理せずに相手さんへ譲ればなんとかなる場所です。

お客様によくよく話を聞くとレンタカー屋さんが止しといた方がいいよ!と言っているケースが多いようですが・・・

私は断言します!

西部林道なくして世界遺産登録なし!!(すいません4年目のよそもんが大口たたいて)

とにかく言葉に出来ない何かを感じる場所だと私は思います。

せっかく屋久島に来たのならちょっと勇気を持って冒険を楽しんでもらいたい。

西部林道をぬけると今度は永田という素晴らしい場所が待っていますよ。

私もいつか歩いて栗生から永田を目指してみたいと思っています。

是非、西部林道を感じてみて下さい。

いけむ♂