コンテンツ2

ごあいさつ

2014年もお世話になりました

【ごあいさつ・2014】

平素は格別のご愛顧を賜りまことにありがとうございます。
おかげ様で当店屋久島ヴィータ・キッチンも
大晦日の最終営業を無事に終える事が出来ました。
今年は台風の影響が度重なり、
屋久島旅行を楽しみに計画されていた方の多くが
残念な思いをされたのではないかと思います。
来年の風も神のみぞ知るではございますが、
2015年新たな年も屋久島を訪れ、
沢山の飲食店の中から当店を
選んでくださったお客様(かなり少数派ですけど)が、
屋久島旅行中の大事な大事な1回の食事として
後悔されない味わいを提供出来ますよう努めさせて頂きます。
尚、明日1月1日(木)元旦から12日(月)までは
休まず通常営業させて頂きます。

来年も宜しくお願い致します。
良い年をお迎えください。

 

2014年!まだまだある 知られざる屋久島

新年明けましておめでとうございます

では、今年一発目
"観光客の方必見" ためになるお話です

「夜間のタクシーの手配は念入りに」

本日1/1元旦の19:30頃、すでに尾之間方向へ帰るタクシーは、終わっておりました

ご存知の通り
屋久島の公共交通機関は、バスしかなく
最終は18:30頃(当店前のホトー川バス停)

代行運転サービスもございません

観光の方がお酒を召し上がる場合、タクシーか、
宿の方が送迎して下さるしか方法はありません

タクシーの場合注意が必要です
"尾之間方向"と書いたのはなぜかというと
お客様がどちらへ帰りたいかで、タクシー会社の営業所を選ばなければならないのです

タクシーは、来たところへ戻る場合通常料金ですが
反対方向へ行く場合は、配車料というものが発生します
配車料は、営業所へ戻るまでの料金の場合がありますので
倍近くになることもあります

例えば
屋久島ヴィータキッチン(麦生)→尾之間
尾之間営業所から配車された車の場合 目的地までの料金約2000円程度です

安房営業所から配車された場合は、安房から麦生の料金約2000円がプラスされ、4000円程ということになります

難しいでしょう!

ですから、宿の方や、お店の方に相談した方が賢明です

と、料金はそんなところですが
時間は、都会のように24時間というわけにはいきません
予約しておかなければ、今夜のように18:00で終了です
予約といっても、いつでもはきてくれません

「夏に21:30迄です」と言われた経験もあります

しかし、お正月だから大丈夫だろうと、たかをくくっていたら
今夜の様な事になりました

幸い、お客様が宿泊のホテルにお電話したら、スタッフが迎えに来て下さり
事なきを得ました

食事とお酒を楽しみたいだけなのに・・・
そんな簡単な事が難しい屋久島

屋久島あるあるは、他にもたくさんありそうです

まだまだ覚悟がたりませんね!
本年もよろしくお願い致します

 

 

 

2013年もお世話になりました

本年中は大変お世話になりました

屋久島ヴィータキッチンとしては、あらゆる決断をした年でした
方向性を決めた事で、一部のお客さまにはご不自由をおかけする事に
なったかもしれません

しかし、全ての事に意味がありました


「空腹を満たすための食事」
「心を満たすための食事」

食事の意義は、大きく二つにわかれると思います

屋久島ヴィータキッチンは
「心を満たすための食事」を「口福」と定義しております

2014年も
屋久島での口福な暮らしと滞在のお手伝いが私達のミッションです

新しい「笑門」さまがやって来て下さいました

来年も宜しくお願い致します

 

 

今日は、満4歳のお誕生日

ケーキのお皿.jpg

お陰様を持ちまして本日2013年4月7日、

屋久島ヴィータ・キッチン開店4周年を迎える事が出来ました。
ありがとうございます。

先ずは3年と思いスタートし、気づけば5年と言う次の山が
なんとか見えてまいりました。
屋久島という土地柄、観光のお客様が多く、良くも悪くも
一期一会のお付き合いとなりますが、
これからも皆様にとって記憶に残るお店になれるよう努めさせて頂きます。

『屋久島の旅の始まりはヴィータ・キッチンから・・・』
スタッフ2名、心より お足運びお待ち致しております。

感謝の気持ちを込めて、4/12.13.14の三日間
ご来店頂いた全てのお客様へ
ホームメードの焼き菓子を御用意致しております

5年目の屋久島ヴィータキッチンを、どうそ宜しくお願い致します

店主 小林浩治

 

謹賀新年

2013年明けましておめでとうございます

お雑煮.jpg

屋久島ヴィータキッチンを初めて、4回目のお正月を迎えました

例年、お天気が崩れ、交通機関が乱れ、
来る人が来れない
帰る人が帰れない
そんな、年末年始です

 

今年は、はじめて、そんな突然のハプニングが起きずに元旦を迎える事ができました

一年間、沢山の方が、屋久島の旅や、生活を楽しめる年でありますように

仕込み前に、軽くお雑煮を頂いて、
新年の営業を滞りなくはじめさせて頂きました

毎年恒例となった、"桜島こみかん"のお年賀もお待ち致しております

桜島こみかんは、世界最小のみかんとして、ギネスブックにのっているそうです
毎年、友達のお母様が、桜島から送って下さいます
昨年は、桜島の噴煙も元気で、降灰に大変悩まされたご様子でした

今年も宜しくお願い致します

 

2012年のありがとうございます

本年も 屋久島島民の方をはじめ全国、又海外からも多くのお客様に、
御来店頂きました事、心より御礼申し上げます。

小学生のお子さんが私の似顔絵を帰りに下さったり、
店内の想い出ノートや、直接『美味しかった』のお声を沢山頂きました事、
併せて感謝申し上げます。
2013年も皆様にとって 屋久島生活、滞在の記憶に残るお店であれるよう 
努めさせて頂きますので 御贔屓の程、よろしくお願い致します。

皆様、どうぞ善い年をお迎え下さい。

屋久島ヴィータキッチン 小林 浩治