コンテンツ2

スイーツ

男性はチョコが好き?

男性へのバースデーケーキのご注文は
シンプルで
甘すぎず
チョコが・・・
というリクエストが多いようです

あと、クリームのデコレーションより焼き菓子の方が
これもよく

そこでおすすめするのは
"たんかんショコラ"

 

tankanchoco.jpg

 

重いクラシックショコラに、自家製たんかんピールの砂糖漬けを
細かく刻んで練りこみます

見た目はフツーのガトーショコラ
でもカットすると、オレンジ色のつぶつぶと、爽やかな柑橘の香り

旅先でのバースデー
きっと思い出に残るお誕生日になるでしょうね!
おめでとうございます

「たんかん」とは
「ポンカン」と「ネーブルオレンジ」の自然交雑で出来た柑橘系の果物で、その風味はオレンジに似ているのですが、柑橘系の果物の中では一番糖度が高く、たっぷりの濃厚な果汁にはみかんの約2倍のビタミンCが含まれています
「たんかん」の生産量は鹿児島県が日本一と言われています その中でも屋久島産のタンカンはジューシーで果肉がやわらかく、香り・味ともに絶品で、その噂はじわじわと口コミで広がり、最高品質のフルーツとして、たいへん人気があります

こちらから地方発送のご注文も承っております

本日の変わった頂き物

いろんな頂き物をする屋久島ヴィータキッチンですが
今年の栄えある一つ目は

 

waribasi.jpg


割り箸1000膳
「五平餅でも作って!」と食いしん坊のゆうこちゃん

 

でも今日は、鏡開きだから、お汁粉を食べてゆきなさいと
夕食に間もない、6時前 ダイエットに協力する気は一切ないので
無理やり食べさせました

神仏に感謝し、供えられたものを頂いて無病息災などを祈って

今年もたくさんのお供え物待ってます

こちらに、美味しいレシピもありますよ!

 

食べちゃうぞ!

doragon2.jpg

 

今日のバースデーケーキ御依頼人が、なかなか受取りにみえなくて、
これは、勘違いか?キャンセルか?
えーい  明日たべちゃうぞ!と思っていたら
閉店してから「すみません・・・」と

残念ながら、私の口には入りませんでした

なんとなく憂いをふくんだ写真
待ちぼうけのケーキ感が出てるでしょ!

HAPPY BIRTHDAY❤

 

今が旬のドラゴンフルーツ

この季節 屋久島では沢山みかけるドラゴンフルーツ
doragon.jpg

案外シックな男性用のデコレーションになりました

初めて口にした時の印象は
「見た目のインパクトとは真逆で、甘くも酸っぱくもなく、特徴のないお味」
お値段もそこそこするし、ドラゴンフルーツの存在は認めておりませんでした

しかし、先日ある方から
「私もそう思っていたけど、池田造園さんのを食べてびっくりしたのよ!」
と、うかがったもんですから
早速、ヴィータキッチンの近く高平という所にある池田造園さんに行き
美味しそうなものを選んで頂きました

白地につぶつぶと、赤地につぶつぶの2種類あるのですが
バースデーケーキのデコレーションなので
今回は、赤いものを選んで頂きました
ちなみに、しろうとでは、外から見分けはつきません

 

dragon1.jpg

 

切ってみると

 

dragon2.jpg

 

ワーォ かなりグロテスクな色 日本の果物には無い色ですよね!お味は、
うーん  過去に食べたものとは比べ物にならないほどはっきりしていました
というより、以前頂いたものが、あまりにもぼーっとしたお味だったというか・・・

キウイの酸味を少なくしたような、しゃりしゃり、ねっとりしたほど良い甘さでした
布巾や、まな板などの色素は落ちにくそうなので、ポリフェノールはたっぷり
含まれていそうです

今回は、大人の男性のバースデーケーキでしたが、
案外シックな色合いで、華を添えてくれたように思います

夏から秋の屋久島へお越しの際は、話のタネに一度ご賞味ください

 

屋久島滞在中にハッピーバースデー

7号サイズ 21cmだと、こんなにフルーツいっぱいのデコレーションケーキができますよ!

7号いちご&チェリー.jpg

 

屋久島へ観光旅行中に、お誕生日を迎えられる方は、案外多いものです
屋久島ヴィータキッチンでは、島内の方のご注文より、はるかに多くご旅行中のバースデーケーキを御予約頂きます
お友達や、恋人からの サプライズという場合が多いですね!

ご注文の際に、女性か、男性か、あるいは、20代とか、30代とか
そういう情報は必ずお聞きするようにしています

プレゼントする方もされる方ももちろん嬉しいでしょうが、作る私も楽しいです
お電話の主のお声と、伺った情報をもとに、どんなシュチエーションなのかを想像し、お誕生日の方のイメージをふくらませてデコレーションする
今日のように大きなサイズだと、気合が入りフルーツは鹿児島まで買いに行っちゃいました。というのは冗談ですが、昨日鹿児島に用事があったので、カワイイサイズのいちごをゲットしてきました

素敵なお誕生日でありますように!

 

ケーキ屋ヴィータ?

二日続きでバースデーケーキのご注文

いちご&キウイ.jpg

本日のバースデーは、女性のお客様
「フルーツたっぷりのデコレーションケーキを」
とのご要望でした
スーパーのフルーツコーナーには、りんごとバナナとぽんかん(ただ今シーズンに突入し、箱入りの進物用)と、
おそろしく高くて傷んだものが、後ろっ側に隠されたいちご(使えるのは半分くらい)

"フルーツたっぷりのデコレーション"というのは
"重くて渋みのある赤ワイン"とレストランで注文するようなもの

すみません。「わかる人にしかわからない」表現をしてしまいました
わかりやすく説明すると、「高くなりますよー」ということなんです

そこで、スーパーからは、高くて使えるものが少ない、いちごのみを購入
少し前に、福岡のお客様が送って下さって、追熟中のグリーンのキウイ
「年明けごろが食べごろです」ということだったのですが、触ってみると、なかなかいける。
そして、シロップ漬にしてあるびわ タンカンピールにチョコレートをかけて、オランジェット

綺麗ないちごさんには、この季節ですから、おきまりのサンタさんになって頂き、なんとか華やかな雰囲気になりました
本当は、色とりどりのベリーとか飾りたいんですけどね・・・

屋久島フルーツ事情でした

バースデーケーキのご予約は、上記のような諸事情により3日前までにお願い致します

 

薩摩剣士隼人・・・黒豚ヴィーちゃん

 

黒豚ヴィーちゃん.jpg

 

4歳のお誕生日ケーキのご注文
バースデーの男の子は、現在 薩摩剣士隼人に夢中のご様子
薩摩剣士隼人とは、鹿児島のローカルヒーロー
いわゆる"ゆるきゃら"なのでしょうか?

TV番組もユーチューブ配信され、鹿児島弁も満載で、なんとも、鹿児島県だけではなく、かなりブームになっているらしい

そこで、御依頼人が喜んでくれる なにかできないか?と

kurobuta.jpg

ネットで検索 主人公ではないけれど、この黒豚ちゃんならできるかも・・・
と、チャレンジいたしました

知らない人には、豚はおろか、猫?

かなり不安でしたが、
お母様は、第一声「黒豚ヴィーちゃんだ!」とわかって下さり、ホッと胸をなでおろしました

元気な男の子に育って下さい ハッピーバースデー★

バースデーケーキのご注文はこちらをご覧ください

ご注意:今回のようなバースデーケーキは、私の個人的な感情(仲良くしているご家族)も入っており、なおかつ、屋久島の超オフシーズンの為できた、特別ケーキです。相談するとできるかも?とは思わないでください。ご注文はお受けできませんので、御了承下さい

 

恋するキウイ

 

バースデーディナーのデザートです

kiui deco.jpg

 

今夜のご予約は、ひと月ほど前にお電話を頂きました
きっと、彼氏から彼女へのサプライズ
絶対かわいくなるだろうと思って、ちょっと前に福岡の知人から送って頂いた
レッドキウイを、大事にとっておきました

思ったとおり
シンプルで、大人っぽいバースデーケーキが出来上がりました

福岡県の可愛らしい特産フルーツ レインボーレッド です

お客様の笑顔 素敵でした

 

都会の味 なめらかプリン

年に数回お越しになる、東京のお客様が、わざわざ保冷バッグに入れて持って来て下さいました

「僕、大好きなんですよ~これ!」

 

prin.jpg


ごちそうさまでした とてもなめらかでやさしく美味しい「パステル」のプリン

 

東京のS様は、ダイビングが目的 1週間の滞在中、毎日、宮之浦から片道車で50分のヴィータへ通って下さいます

それだけでも大感謝なのに、お土産まで頂き、超 感激でした
台風の影響なく、海を楽しんでいただきたいです

 

ちょっと手土産に

furuitecake.jpg

 

フルーツケーキを焼きました
いつも、屋久島ヴィータキッチンの美味しいお野菜を作って下さっている
Tさんご夫妻のお宅へおじゃまする手土産に

できるだけ、作って下さる方のお顔を見たくて・・・
また、こんな風に使わせてもらってますという、ご報告に

先週入荷した プチトマトは、ドライトマトにして、パスタに使いますよ!
とか、
そろそろ出始めたパプリカは、マリネやソースにして長く保存できるようにします
などなど

生産者の方は、自分の野菜がどのようにして、どんなお客様に召し上がって頂いているのか?

やはり気になりますよね。

本当は、召し上がっているお客様のお顔をご覧になりたいのでしょうが
それをかわりに私がお伝えできればと思ってます

いつか、お店に"グリーンシート"生産者の方の優先席を作って、実際食べているお客様のお顔を見て頂きたいなと考えております