コンテンツ2

2011年1月

2011年1月の記事一覧です。

未来の芸術家

 

hitomi.jpg

ひとみ画伯がプレゼントしてくれました

私だそうです

髪型とかちょっとちがうんですけど・・・

うちの娘(三毛猫ふね)は絵を描いてくれないので嬉しいです

ご近所の韓国料理店「やくしま村」の看板娘ひとみちゃんでした

 

ラストしょうが

 

20110122 syouga.jpg

両手いっぱいぐらいの、しょうがのかたまり

夏から秋にかけて、そのまま生で食べられていたしょうが

サラダに薄くスライスしてお出ししておりましたが、辛いけど、身体がかーっとなり

元気が出ました

きっと、次を種付けする為に、根こそぎ掘られたのでしょう

最後のしょうがです

ちょっと生で頂くには繊維が堅いので、おろし生姜にして冷凍保存と

シロップを作りましょう

まだまだ寒さが続くので、しょうが湯や、ジンジャーエールの素としてきっと最後まで活躍してくれることでしょう

風邪ひきさんのお客様には、ホットジンジャーお出ししますよ!

 

1月23日の野菜

 

20110122 2011-01-22 9-47-37.jpg

大根・高菜・レタス・紫大根・ラディッシュ・しょうが・イタリアンパセリ・せり・チャービル・ミント・甘夏

 

1月11日の野菜

 

110111.jpg

レタス・大根・ミント・せり・クレソン・イタリアンパセリ・蕪・チャービル・高菜

大根が奇麗にのびてます

 

あますとこなく!

 
保存食1.jpg

沢山あるときに少しずつドライハーブを作ります

チャービル・イタリアンパセリ・バジル

バジルはもう最後のバジルです

保存食2.jpg

まずはチャービル

葉っぱだけをちぎります

茎は、冷凍保存で、スープをとるときに使います

癖のある香りは、好きな方にはたまりませんね!

ペーパーを敷いて広げ、電子レンジで2分

保存食3.jpg あっという間に、しわしわにちじんでしまいます
保存食4.jpg

ビニール袋に入れて、ぐちゃぐちゃにもみます

この時の感覚はしゃかしゃかしていて好きです

保存食5.jpg

細かいドライハーブが出来上がりました

他のハーブも同じように!

レンジの時間が長すぎると、火事になりますので注意してね

 

保存食6.jpg

瓶に詰めて出番を待って頂きましょう

沢山のフレッシュハーブが、ドライになると、ほんのわずかな量ですが

出来たては、色も香りもとても奇麗で、買ったものとは比べ物になりません

屋久島の大地の恵みを、あますとこなく、頂きたいですね

 

1月5日のサラダ

 

 110105-2.jpg

レタス・セリ・クレソン(初物)・チャービル・大根・かぶ・ラディッシュ・紫だいこん・たかな

出来上がりのサラダは↓ サービスセットの全てにつきます

毎朝、お店から5分の距離の畑で収穫された野菜を、7時間後くらいに

(収穫は、朝の5時ころです。朝日が昇る前に収穫すると、野菜の甘味が逃げないんだそうです)

お召し上がり頂ける こんな贅沢なサラダは、他にないんじゃない?と、ちょっとした自慢です

110105.jpg

ドレッシングは、やくしま産平飼い地たまごを使用したマヨネーズベースです

 

 

今朝のサラダ

 

110103.jpg

高菜・大根・せり・イタリアンパセリ・チャービル・ラディッシュ・紫だいこん・白菜(初物)レタス

ヴィータは元旦も休まず営業したため。岡本さんには、元旦早々お仕事させてしまいました

今年も美味しいサラダでおまちいたしております